スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間前が見頃でした\(^o^)/

この日曜日(25日)、第7回旧酒蔵セールを開催しました。
大勢の方に来ていただき、幸いにも天気も良くバラ達も精一杯めかし込んで出迎えてくれました。
S0064014_convert_20140531214431.jpg
S0243999_convert_20140531214654.jpg
S0084017_convert_20140531214602.jpg

南側から見たバラ達
S0093966_convert_20140531215732.jpg
西側から(1)
S0073962_convert_20140531215602.jpg
西側から(2)
S0063960_convert_20140531215512.jpg
東側から、右に写っている屋根の建物がセールの会場
S0033955_convert_20140531215326.jpg
東南側から
S0113970_convert_20140531215904.jpg
北西から
S0083964_convert_20140531215648.jpg
アーチのスノーグースも満開でお客を迎えてくれました、
S0053958_convert_20140531215414.jpg









[一週間前が見頃でした\(^o^)/]の続きを読む

スポンサーサイト

スイレンの成長(観察)日記⑤

昨日に続き、今日は二つ目のスイレン(右側)も開きました。昨日咲いたスイレンは、今日も元気いっぱいに開いています。
S0043935_convert_20140522214533.jpg

「ピエール・ド・ロンサール」ですが、花の中心はピンク。外に行くほど緑色がかった白色をしたつるバラで、オールドローズのような優雅な姿と上品な香りがします。(昔、え~・・・こんなバラがあるのかと思って、衝撃を受け、自分でも育ててみたいと、はまってしまった思い出のバラです。)
S0083942_convert_20140522214906.jpg

日本バラ園のオリジナル品種、「裕」です。淡いピンクの丸弁小輪房咲きで、まだ咲き始めですが盛りにはポロポロ咲いてくれます。
S0093945_convert_20140522214957.jpg

「裕」から、「ピエール・ド・ロンサール」、奥に「パットオースチン」
S0113949_convert_20140522215119.jpg

阿蘇に行った時寄ってみた「はな阿蘇美」に樽植えで、両側に柱を立ててラティスを固定し、それに這わせた「アンジェラ」が綺麗だったので、そっくり真似してウイスキーの樽に植え、ラティスの代わりにフェンスの金網を立て這わせてみたら、結構うまくできました。前からも後ろからも綺麗です。
「アンジェラ」は、もともと丈夫で花つきもとてもよく、目が覚めるほど濃いピンクに染まります。
S0103947_convert_20140522215036.jpg





スイレンの成長(観察)日記④

S0053705_convert_20140505212811.jpg
DSCF3423_convert_20140419220131.jpg 
5月5日に、「スイレンの観察日記③」で載せた、4月20日と5月5日の様子です。

それが、5月18日(2日前)には、蕾の先端が少し割れて白く見えだしてきた。
もう少しで咲きそうだな!と思っていた。
S0073898_convert_20140520213420.jpg

そして、昨日から、今にも咲きそうな気配を見せていたので、今日(5月20日)は、早朝より監視していたところ、期待どおりに綺麗に開いてくれた。
QIAp2k0gzKtfjaz1400581036_1400581119.jpg 

FLGuX_DP13W6YRZ1400581202_1400581270.jpg 

yuxoHipjFeS9jBA1400581313_1400581368.jpg 

xRkbIC5225Ud1IG1400581408_1400581456.jpg 

スイレンは、朝に開いて、夕方には萎んでしまいます。(これを3日くらいは繰り返してくれそうですので、観察を続けてみます。)


「安曇野」が咲きだしてくれました。後ろに少し写っている「イエスタディ」も咲きかけています。

XBNIOFQAkcU8N451400581499_1400581653.jpg 

イングリッシュローズの「ジュード・ジ・オブスキュア」も昼前から降り出した雨に打たれて咲いてくれました。
yiDRfil3unfRsar1400582828_1400583007.jpg 

雨といえばアジサイ・・・アジサイも何種類か植えていますが、一番咲きは「奥多摩小あじさい」でした。\(^o^)/

IbceV73p5v8wJpl1400581788_1400581921.jpg



壁面のつるバラ

外から見たほうが綺麗な壁面の「つるバラ」達・・・つるピースは、今が盛りで、アンジェラは4分咲き。ポールズヒマラヤムンスクは咲き始めです。
uN12D1vdu3NW1Ey1400503415_1400503968.jpg

背面の古びた建物は、太い木の梁でしっかりと支えられています。
S0033892_convert_20140519224958.jpg
S0053906_convert_20140519224204.jpg

この建物が、年に一回だけ活躍してくれています。旧酒蔵セール画像縮小





一番花が順調に咲いています

以前は、一番花を咲かす新芽がほとんど萎れて駄目になっていましたが、管理に慣れてきたせいもあり、今では順調に咲いてくれるようになってきました。

(5月13日・右上に写っているスパニッシュ・ビューティーが盛りでした。)
S0103849_convert_20140513112704.jpg
(今日、17日は次々と咲きだしてきました。)
バロン・シロ・ドウ・ラン
今日、バリエガータディボローニャの蕾が一斉に開いてきました。
S0053882_convert_20140517214251.jpg

アカペラなども力強く、一番花を咲かせてくれています。(花柄摘みが毎日の仕事になってきました。)
アカペラ

アカペラ他

ジュビレ・デュ・プランス・ドウ・モナコです。
S0013888_convert_20140517214326.jpg
白から鮮やかな赤に変化する花色。大変華やかな花です。赤と白はモナコ公国の国旗の色なので、故グレース王妃の夫君である、元モナコ公国元首レニエ3世の即位50周年記念に捧げられたそうです。





羽化したてのトンボ?

午前中まで降っていた雨がやみ昼からは良い天気になり、雨で傷んだ花柄摘みをしていたらバラの枝に、止まっているトンボを見つけた。じっと動かないのは羽化したばかりだからなのだろうか❔
S0123876_convert_20140515204640.jpg

「シュシュ」・・・咲き進むにつれ中心が波打ち、アプリコットピンク(杏色、淡い黄赤)から花色がだんだん薄くなっていく様子が良くわかる。と思って、「咲きかけ➡最初に咲いた花」の順に、写してみました。
S0063866_convert_20140515211610.jpg

S0043862_convert_20140515211657.jpg

S0053864_convert_20140515211742.jpg

「ラプソディ・イン・ブルー」は黄金色の花芯が映える濃い紫色で、咲き進むにつれ灰紫色へと変化します。
S0093871_convert_20140515213037.jpg

「ブルーオベーション」は、咲き始めは全体が紫色ですが、時間とともに縁に赤い縁取りが出てきます。
S0083869_convert_20140515213120.jpg

「ゆうぜん」・・・・濃いピンクから、だんだん紫がかってきて、長く楽しめます。香りもティー香から、フルーツ香りに変わる、楽しみな薔薇です。
S0133878_convert_20140515213208.jpg

2日前の「ロココ」
S0063842_convert_20140513112606.jpg

今日の「ロココ」
S0143879_convert_20140515213246.jpg









昨日の大風・雨が嘘のよう、紫外線100%・・・夏日だ!

昨日の暴風雨で、風と雨を含んで重くなって倒れかけた枝を起こしてやる作業を、若干しましたが、今日は水やりをしなくてよくて楽ちんでした。咲いてた花びらは痛みましたが、もともと少ししか咲いてなかったので影響(被害)は軽微でした。
それより、雨水をたっぷり飲んで、気温もどんどん上がってきたせいか、バラたちが眼に見えて咲きだしてきたような気がします。

一昨日と今日の様子の比較写真です・・・
S0043828_convert_20140513113451.jpg
S0103849_convert_20140513112704.jpg

S0033827_convert_20140513113403.jpg
S0063842_convert_20140513112606.jpg

繧サ繝ウ繝√Γ繝ウ繧ソ繝ォ_convert_20140513113528開きかけていた『センチメンタル』が、今日は綺麗に咲いてくれています。
繧サ繝ウ繝√Γ繝ウ繧ソ繝ォ_convert_20140513113105

「アイスバーグ」が、朝日を受ける側から咲きだしてきました。左下には「ラブソディインブルー」も開いています。
繧「繧、繧ケ繝舌・繧ー_convert_20140513112737

「アンジェラ」も、朝日を一杯にあびて、端上から咲きだすつもりのようです。
繧「繝ウ繧ク繧ァ繝ゥ_convert_20140513112830

「つるピース」を家の外から写してみました。(去年と比べると、少し寂しい気がします。冬の剪定の失敗かも😢)
縺、繧九ヴ繝シ繧ケ_convert_20140513113144

「シュシュ」と奥の真ん中の「ラ・マリエ」ですが、シュシュのラベルにラ・マリエとアレンジするとお互いに引きたてる。と書いてあったので、鉢植えにして並べています。\(^o^)/
繧キ繝・繧キ繝・縺ィ繝ゥ繝サ繝槭Μ繧ィ_convert_20140513112939

ピンクの「ストロベリーヒル」は、アーチに誘引するつもりで鉢植えで育てています。
繧ケ繝医Ο繝吶Μ繝偵Ν_convert_20140513113027

「パットオースチン」と「グラハムトーマス」
繝代ャ繝医・繧ェ繝シ繧ケ繝√Φ_convert_20140513113235
繧ー繝ゥ繝上Β繝医・繝槭せ_convert_20140513112905

「やまほうし」もバラなんかには負けられないとばかりに、白く咲きだしました。
咲き誇ると、遠くからでも真っ白になって目立ちたがり屋の本領を発揮しだします。
繧・∪縺シ縺・@_convert_20140513113312







三分咲きくらいになってきた!

このところ暖かい晴天が続き、バラたち咲きだす気になってきたようです。

家の外から見た方が綺麗に見える「つるピース」です。太く硬いシュートなので、ロープを軒下に張って、ゆるやかに曲げて結わえて仕立ています。
縺、繧九ヴ繝シ繧ケ_convert_20140510185829

ワインカラーの色あいが素晴らしく、花付きがよく丈夫な「紫雲」です。
紫雲_convert_20140510190339

「ジャネット」ですが、下向きに咲いているのを撮ったので良く写っていませんが、蕾が徐々に均整のとれたロゼット型に開花していきます。
ジャネット・convert_20140510191422

「コーネリア」・・・半つる性で、つるはやわらかめで、とげも少なめで大変扱いやすいです。香りは強香で、小輪房咲きでかわいらしい花がたくさん咲いてくれますので、これからが楽しみです。
コーネリア_convert_20140510191117

アーチに誘引して蕾を紹介してきた「ロココ」も開き出してきました。
・・・繊細な色彩と波打つ花弁がまさにロココ調を感じさせる優美な品種です。伸長力に優れています。
ロココ_convert_20140510192415

ジョンの庭のバラたちもようやく咲く気になってくれたようで、全体で3分咲きといったところでしょうか。

兎に角、咲きだしたのを順番に紹介してみます。
「アブラハムダービー」
アブラハムダービー_convert_20140510190501

「ガートルードジュキル」
ガートルードジュキル_convert_20140510190615

「グレッチャー」
グレッチャー_convert_20140510191012

「ザ・プリンス」
ザ・プリンス_convert_20140510191213

「ジャクリーヌ・デュ・プレ」
ジャクリーヌ・デュ・プレ_convert_20140510191313 

「タワーブリッジ」
タワーブリッジ_convert_20140510191522 

「ディスタントドラムス」
ディスタント・ドラムス_convert_20140510191643 

「パーマネントウエーブ」
パーマネントウエーブconvert_20140510191752 

「バロン・シロ・ドウ・ラン」
バロン・シロ・デュ・プレ_convert_20140510191852 

「ピンクブルーテンドルスト」
ピンクブルーテンドルスト・convert_20140510192021 

「ブラッシングノックアウト」
ブラッシングノックアウト・convert_20140510192138 

「マダム・シャルル・ソバージュ」
マダム・シャルル・ソバージュ・_convert_20140510192254 

写し方がへたくそで、すみません。m(__)m




















[三分咲きくらいになってきた!]の続きを読む

蕾たちはもう少しで・・・

ジョンの庭のバラたちは、恥ずかしがり屋が多く、まだほとんどが蕾のままです。
でも、さすがにもう少しで元気に開きそうです。
ジョンの庭で、「木立ち性」では一番の背高のっぽの「アカペラ」君
アカペラ

枝が太く強く伸びる「バリエガーター ディ ボローニヤ」です。
バリエガーターボローニヤ

「ディスタント・ドラムス」は、鉢植えにしています。
ディスタント・ドラムス

この黄色い蕾のバラは、背の高いバラたちの陰に隠れて元気を無くしていたので、日当たりのよい芝生の縁に植えかえてやったら元気を取り戻してくれました。ただ、植えかえの際にラベルを無くしたので咲いてみないと名前は分かりません。
S0163727_convert_20140505203440.jpg

「アンジェラ」は、今年も元気いっぱいです、
アンジェラ

冬に剪定し過ぎた。と心配していた「メアリーローズ」は、今にも開きそうで、安心・安心です。
メアリーローズ

アーチに誘引するつもりの「ザ・ウエッジウッド・ローズ」です。ピントが葉っぱにあってて、ゴメン('_') href="http://john2013.blog.fc2.com/img/S0143724_convert_20140505212042.jpg/" target="_blank">S0143724_convert_20140505212042.jpg

なかなか咲かない仲間をさておき、この世の春を迎えているのが「スパニシュビューティ」とスモークツリーに絡みついているつるバラです。みんなが咲き誇るまでは、頑張ってもらいましょう
S0073710_convert_20140505212938.jpg
S0063708_convert_20140505212850.jpg

今日は、バラたちはこのくらいにして、バラと一緒になってアーチを飾ってくれる「クレマチス」も紹介しておかないと臍を曲げられても困りますので・・・このクレマチス、どうして一番下の方から咲いてきだすのでしょうか?
S0123719_convert_20140505213046.jpg

「アヤメ」がいつの間にか満開を迎えていました。バックで「コデマリ」がまだしぶとく白い花を咲かせて頑張ってくれています。
S0213737_convert_20140505213121.jpg

「スイレン」は、あまり変わり映えしませんが、蕾の茎はだいぶ伸びてきました。(スイレンの観察日記③)
DSCF3423_convert_20140419220131.jpg4月20日の様子、そして今日は・・・
S0053705_convert_20140505212811.jpg

今日の殿に登場するのは、「パンダメダカ」 !(^^)!
S0023698_convert_20140505212657.jpg
S0043701_convert_20140505212734.jpg
動き回るので、うまく写せなくて残念ですが、
体が透けて目だけが普通より黒くパンダのように見えるので「パンダメダカ」と名付けられています。


最後まで、見てくださった方には、お礼を申し上げます、(^0_0^)





暖かくて気持ち良い!

陽気に誘われて「ジャクリーヌ・デュ・プレ」も咲き始めた。
白い花弁に赤い雄しべで、独特の良い香りがします。そのせいかこの花にはコガネムシが特につきやすく、手でとってもとってもの闘いの始まりです。
S0013682_convert_20140504212358.jpg

「ロココ」と対でアーチに誘引している「スノーグース」が咲いているのを見つけた。
白い小輪の花が一つ咲いただけですが、次々に房咲きをしてくれます。
S0033658_convert_20140504214250.jpg

バラが咲き始めた。という事は花柄摘みの作業に追いまくられる事の始まりでもあり、その意味で咲き始めの頃の蕾の時期が一番良いのかもしれないのかな( ^^) _U~~
「ジャネット」の蕾・・・徐々に均整のとれたロゼット型に開花していきます。
S0043687_convert_20140504214423.jpg
S0033686_convert_20140504214341.jpg

「ザ・プリンス」の蕾・・・上品なワイン色の花を咲かせ、爽快な香りを放ちます。
S0073694_convert_20140504221114.jpg

「紫雲」だったと思うが、ラベルが飛んで、名前がはっきりしないバラの蕾は開きかけています。
S0053689_convert_20140504214510.jpg


することもなく、ぽかぽか暖かいので、お昼寝中($・・)/~~~
S0143679_convert_20140504221209.jpg




プロフィール

ジョン

Author:ジョン
名 前:ジョン
性 別:男性
出身地:山陽小野田市の山林
好 物:お肉

最新記事

このブログ内の画像

ブログ内の画像を示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

最新トラックバック

kono


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。