スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、やっと咲きだした!

(父さんは、朝早くから平鍬と鎌を持って出かけていったので、気付いていないだろうが
バラの蕾が開いてるよ。・・・ジョン)
 
ウインチェスターキャシドラルを上から!
S0193601_convert_20140430185411.jpg 
そして、横から…\(^o^)/
S0203603_convert_20140430185513.jpg

続いて、テンディベス。
S0173597_convert_20140430185602.jpg 

スモークツリーのつるバラは、次々に咲きだした。
S0233607_convert_20140430185652.jpg 

他のバラの蕾も、だいぶ膨らんできている。
だんだん増えて、今では地植えが約70種類に鉢植えが30種類に!
(5月中・下旬に咲きそろうと、母さんは朝一番に庭に出てバラの様子を見るのが楽しみらしく、香りに包まれて癒されるのだそうだ。・・・ジョン)



[遅ればせながら、やっと咲きだした!]の続きを読む

スポンサーサイト

ジョンと「和」の仲間たち

「ヒメシャガ」・・・日本特産の多年草。草丈は低く、短く横に這う根茎があり、花の大きさは2cmほどで、うすい藤色です。
繝偵Γ繧キ繝」繧ャ_convert_20140428225508 


多年性の「桃色タンポポ」です。名前にタンポポと付いていますが、同じキク科でも属が異なりタンポポとは別種の植物です。非常によく枝分かれして花をたくさん付けるのでセンボン(千本)タンポポの別名もあります。
譯・牡繧ソ繝ウ繝昴・_convert_20140428225620 


「風知草」・・・イネ科の多年草です。多数の茎が株立ちになって垂れ下がり、15cm前後の細長い葉をつけています。手前にあるのは「鳴子蘭 」です。
鬚ィ遏・闕雲convert_20140428225702 


「コデマリ」・・・庭木や切り花として利用される、春を代表する花木です。 
コデマリは古く中国から渡来し、江戸時代初期から観賞用に栽培されてきました。

繧ウ繝・・繝ェ_convert_20140428225744 

今日の最後に、メダカの「楊貴妃ダルマ」を紹介します。朱赤のダルマには「初恋」という名前がついています。
水面の餌を食べているところ \(^o^)/
蛻晄°_convert_20140428231448 
泳ぎ回るのを眺めていると、癒されます。
[広告] VPS

夏日が続き、蕾も色づく(笑)

このところ暖かい日が続き、スモークツリーに絡ませたつるバラが一輪咲きました。
縺、繧九ヰ繝ゥ_convert_20140427192212 

風に揺れるのを眺めていると、癒されます。(動画をご覧ください!)
[広告] VPS

つるバラの「スパニシュビューティ」も元気に蕾が色づいています。
繧ケ繝代ル繧キ繝・繝薙Η繝シ繝・ぅ_convert_20140427193122 

「テンディベス」の蕾も大きくなり、濃いピンクが見え始めた(笑)
繝・Φ繝・ぅ繝吶せ_convert_20140427193552 

ウインチェスターキャシドラルは、もうすぐ咲いてくれそうです。
繧ヲ繧、繝ウ繝√ぉ繧ケ繧ソ繝シ繧ュ繝」繧キ繝峨Λ繝ォ_convert_20140427193647




何故、遅咲きなのだろう?

近所の知り合いの庭のバラはボチボチ咲き始めているようですが、ジョンの庭では何故かまだまだのようです。

コーネリアの蕾もまだまだです。



DSCF3511_convert_20140425211948.jpg 


スモークツリーも葉を付けてきました。
絡めているつるバラの蕾とのツーショット!


DSCF3508_convert_20140425211901.jpg

何か見つけたの?

ジョンが何かを見つけたようで、唸っています。
 DSCF3512_convert_20140425211750.jpg
この後、前足で必死に土を掘り、穴に鼻を突っ込んでは掘り、突っ込んでは掘りしていましたが、「失敗、失敗、また失敗」
どうやら、またまたモグラを取り逃がしたようです。

残念、無念!


バラの一番咲きはモッコウバラでした!

今年の、バラの一番咲は庭の柵外に植えたモッコウバラでした。
DSCF3502_convert_20140424211916.jpg 
DSCF3503_convert_20140424211957.jpg 

他のバラたちが咲き出すのは、もう少し先・・・!
蕾が固い今のうちに最後の消毒をしなければ(雨の降らないうちに) 
 
バラが、咲き出すまでジョンの庭の他の仲間を紹介させてください。

【メダカの紹介】
楊貴妃・楊貴妃透明鱗・幹之に続いての紹介は、「小川ブラック」です。
DSCF3494_convert_20140424214105.jpg  
小川ブラック=体色はまるでピュアブラックのような黒い体色をしていますが、目はスモールアイではなく、普通目のメダカです。(めだかの館・メダカの種類いろいろ、より)
 


(メダカの好きな)水草の、「オモダカ」の白い花と、楊貴妃たち・・・

DSCF3490_convert_20140424214149.jpg 
オモダカ=寒さに強く、屋外で冬越しも可。但し水切れに注意!メダカと相性抜群!
    















立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

(庭に昔からある)牡丹が咲き出しました。
DSCF3507_convert_20140424210107.jpg 
DSCF3505_convert_20140424210017.jpg 
DSCF3506_convert_20140424205928.jpg 
DSCF3504_convert_20140424205816.jpg 


蕾が色づいてきました

ジョンの庭にも、やっと色づいた蕾が見られるようになってきました
一番先に色づいてきたウインチェスターキャシドラル
DSCF3389_convert_20140415191645.jpg(4月15日の様子)

W0Oire6DtFrP09D1398082041_1398082075.jpg
ウインチェスターキャシドラル ➡ 芳香のあるロゼット咲きのピュアホワイトの花。頼もしい四季咲きです。
 
つるのアイスバーグの根本に、物静かな「都わすれ」が・・・
r6aCw70lLfC2Ve31398082156.jpg 


「五色セリのフラミンゴ」のピンクが気に入って、鮮やかな葉(名前不明)との寄せ植えを作ってみました。
h4Ao1f3PoV1vz2t1398082240_1398082341.jpg 

今日のしんがりは、
眼が真っ黒の「パンダ」メダカです。

L1kBUKJ5r7cVgVK1398082404_1398082521.jpg

スイレンの成長日記

5日前に水面下で膨らんできた蕾に気づきましたが、今日は水面に出てくるほどになりました。
しばらく(花が開くまで)成長日記を綴ってみます。

DSCF3398_convert_20140415195723.jpg 4月15日の様子

今日(4月20日)の様子
DSCF3423_convert_20140419220131.jpg 

(閑話休題)
夏の暑さに気を付けてやれば、毎年この時期に豪華に咲いてくれるレウシア・・・です。

DSCF3420_convert_20140419220224.jpg 

柵外の小さなスペースで頑張っているバラたちも紹介します。
0jp6J66McoUAGH11397911098_1397911780.jpg

モグラの見張り中!

モグラが悪さをしないように、見張番!
9H72Q742d3TJkQc1397910841_1397911013.jpg 
  ジョンが、ジャーキーを隠しているようです。(主人)


 
モグラが走り回った跡を見つけたら、いつも大急ぎで株元を
踏み固めています。

モグラ忌避剤の「もぐらパニック」を埋め込む事にしました。
効果があれば、嬉しいのですが・・・。

 
  いままで、ジョンが何匹かは捕まえてくれてはいます。(主人)
DSCF3432_convert_20140419220023.jpg
「もぐらパニック」・・・モグラの嫌がるニオイを発生するようです。
 
【効能書】ヨウ素(ヨード)の力で一発忌避!環境に優しいヨウ素(ヨード)だから安心・安全。
動植物には全く無害です。効能期間:約3年前後

プロフィール

ジョン

Author:ジョン
名 前:ジョン
性 別:男性
出身地:山陽小野田市の山林
好 物:お肉

最新記事

このブログ内の画像

ブログ内の画像を示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

最新トラックバック

kono


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。